人と人との繋がりを大切にします・・・ 誰かに聞いてくる処・・・北新地の片隅に佇んでおります。 密談、北新地のご案内、明日を思い出す場所・・・
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:30:22
閉店致しました、長らくの御愛好ありがとう御座いました。
スポンサーサイト

16:51:19
「Bar小塚」は8月20(土)で閉店です!




2009年12月にOPENしてから、1年半の間営業してまいりましたが、もう限界でやって行けなくなりました。
この間、ご愛願頂き可愛がって頂いた皆様へは感謝の余りです。

※閉店までの営業日は8月(5・6・7・12・13・14・19・20)です。




  ※「Bar 小塚」は今週より、金曜日、土曜日、日曜日、のみの営業となります。尚、日曜日・祝日は18:00時より23:00時までとなります。身勝手な営業形態で真に恐縮では御座いますが、宜しくお願い致します。   

14:36:37
R0034380.jpg
「千とせ 肉吸い」風・・・小塚 泰平 作

この数日、「肉吸い」の作り方を色々と試している。 
この画像は自宅なので普通の器だが、店でお出しする時は「千とせ」と全く同じ器である。

ビジュアル、味、保々同じ状態に出来ている、結構リアルに再現出来たようだ・・・

     先日に初めて食べた、本物の「千とせ肉吸い」の記事はこちらです。

R0034381.jpg
たっぷりと入った和牛の切り落とし肉と、青葱は何故か刻み葱とザク切りの葱が入っている、多分食感の違いを付ける為にこうしていると思われるが、それも同じようにしてみた。出し汁は数十分煮出したものを使用している。
R0034385.jpg
そして、当然「玉子」も入っている、ネットなどで見ると、温泉玉子と書かれているが実際は違うものだ。
中はトロりと半熟に・・これはポーチドエッグに近い状態である。


OPEN当初は、色々と料理をお出ししようと思っていたが、何ぶん1人で営業しているので、不便も有り先送りにしていた。まぁ、1周年を迎えた事だし、これからはボチボチと、何かを出して行こうかと考えている。
只、凝り性な性格なので、拘り過ぎて時間を取られるのが不安になるものだ・・・

飲んだ後の汁物は、とてもほっこりと出来るので、一度ご賞味頂きたい。が、後少し肉の問題が残っている、今の肉でも十分に美味しく頂けるが、「千とせ」の肉は少し違うようなので、もう少し吟味してみよう。

今日も作ろっと・・・w




「Bar小塚」日記・・・

最近の北新地はラーメン屋やら串かつ屋、チェーン店も多く出店していて、かつての高級街なイメージは薄れつつある。
しかし、余り北新地に馴染みが無い方々は、未だに「北新地と言えば高い」、そんなイメージを持っておられる声を耳にする。
実際に高い店も沢山在るのだが、そうで無く美味しいものを、コスパ良く食べたり飲んだり出来る店が、とても増えている。

当Blogに登場するお店も、そんな感じのお店を中心に、ご紹介しているのである。
私が普段使いにしているBARなども、他の街場の料金と何ら変わらない水準である。

「Bar小塚」にしても、高いと思われている声をお聞きするが、至って標準料金で営業している。

例えば・・
charge¥800
Beer ¥700
glass wine ¥900~1500程度
(税込み価格でサービス料も無し)

個人経営のBARだと、多分この辺りが標準になると思われる。北新地のBARのチャージは、大体が¥500~¥1500程である。
後は出すものによるだろう、良い物を安く適正価格で・・そんな店が増えている。
色々なスタンスの店が在るので、単純に値段だけで判別は出来ないが、空間も違えばグラスも違う、まぁそういった辺りが、この界隈での店選びにも付随してくるだろう。

グルメブログを書いていると、「こんな条件で何処か良いお店無いっ?」そんな電話も暫しである(笑)!
店に来られたお客様にもそうであるが、私の知っている限り色々なお店をご紹介している。

北新地には、人に紹介されないと辿り着けないお店が多いので、そうしている・・・
不景気ムードの「北新地」・・・少しでも、街の活性化に成ればと思っている。

16:34:16
早くも2ヶ月が過ぎています、毎日に流されまいと思いますが、本当に早いものです。

第一回ワイン会は2/27(土)か3/6(土)辺りに考えております。
テーマは悩むところですが、やはりブルゴーニュでいきましょうかねっ!

料理はフレンチのシェフに用意して頂くとして、私は、「肉吸い」だけ自作するかっ(笑)!
まぁ正式に決まればあちこちに貼り付けますね。


それはそうとして、お祝いにワインを何本か頂きました。
いつか飲もうと思い、大事にセラーに閉まって有ります。

R0023581.jpg
Bonnes-Mares Grand Cru [2000] Domaine Fougeray de Beauclair
「ボンヌ マール フジュレ ド ボークレール 」

これはワインマニアのお客様が、先日に飲まれたものですが、久々にグランクリュを飲んだ気がします。
まだ10年しか経っておりませんが、流石にボンヌマールです、とてもエレガントなお味でした。


R0023653.jpg
Chambertin Clos de Beze2001 Bruno Clair
「シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ/ブルーノ・クレール」
持ってきて頂いた方達と一緒に飲みました。
美味しい畑に作り手ですね!
う~ん、素晴らしい、ブルゴーニュの醍醐味が上手く調和されております。

古い民家が好きなお方です、美味しいワインをありがとう御座いました^^




R0023674.jpg
Amarone della Valpolicella “Campo dei Gigli” [2000] Tenuta Sant'Antonio
「アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・カンポ・デイ・ジーリ・サンアントニオ 」

これはワインマニアな美食家さんから頂きました。
普段私はイタリアワインをボトルで飲む事は無いので、とても楽しみな一本です。

色々と考えて選んで頂いたと思いますので、飲むチャンスをうかがっております。
ありがとう御座いました。



R0023665.jpg
Chateau Malescot-St-Exupery 1964 
「シャトー マレスコ・サン・テクジュペリ」

これは昔から親交あるシェフから頂きました。
いやぁ~古いですねぇ~!
どんな味がするのでしょうか・・・

当分は寝かせて置こうかなぁ・・古酒マニアさんでも来た時に飲みましょうかね。

Kシェフ様ありがとう御座いました。

12:18:38
R0022923.jpg
・・・などと考えたりしてます。

12月にOPENして早くも、1ヶ月が過ぎました。
思い描くお店にするのは、中々難しいものだと実感して来る頃ですね・・・
何気にバケツに、放り込んできたコルクももぅ満タンになりました。

たいした告知もせずに開店させましたが、お店に来て頂いた知人、ネットからのお客様等、本当に感謝いたしております。


季節柄なのかボトルで飲まれるお客様は、何故かブルゴーニュばかりです。



現在、持ち寄りでワイン会でもしようかなと考えておりますが、テーマに悩むところです。


やはりブルゴーニュで攻めてみましょうかねぇ・・・?

「Bar 小塚」
R0022330.jpg R0022332.jpg
「明日への扉・・・」
人と人との繋がりを大切にしていきたいです。
良い出会い、交流、そこから生まれるものがあれば・・・
「Bar 小塚」が、そんな場にでもなれれば幸いです。
この扉を開けて下さい・・・









※場所等が分からない場合は、お電話頂ければ御案内させて頂きます。
人の噂話しや、当ブログ、ミクシィ、ネット上の何かを見られたなど、 本名、もしくはハンドルネーム、ミクシィ名、でも結構ですので、お電話時にお伝え下さいませ。




大阪市北区堂島1ー5-1 エスパス北新地23 5F(北新地堂島中通り)
店舗 tel  06-6344-1550
mobile  080-3030-1282

OPEN 20:00~for midnight
深夜は確認のお電話を頂ければ幸いで御座います。
             店主 小塚
メールフォーム
お問い合わせ等、お気軽にご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

即時の返信は、難しい時もありますのでご了承下さい。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
店内
R0022353_convert_20100101154418.jpg R0022376_convert_20100101154810.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード
プロフィール

Bar 小塚

Author:Bar 小塚
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。